2016年07月16日

臨時休業のお知らせ

大変申し訳ございません。

7月17日(日曜)
7月21日(木曜)

イベントのため、臨時休業させていただきます
申し訳ございません


お問い合わせ
03-6460-1077
http://www.tepito.jp/


posted by 雅杜 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

アマゾンで買えます

アマゾンで、予約販売が始まりました。


こちら、アマゾンのページで買えます

定価は ¥1400 に決定したそうです

わくわくしてきます〜〜


発売は、7月27日ごろです

0.jpg


posted by 雅杜 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

メキシコ演劇の講演会に行く

娘の勧めで、メキシコ演劇の講演を聞きにに行く。

講師は、ノーベル賞の候補でもある フアン・ビジョーロ氏。



話はよくわからなかったけど、
文化の香りは浴びてきました・・・(笑)


たまには、こういう時間もいいかも・・・・・
毎週、休みは有効に使っています!!


今日は忙しかった〜〜〜
朝届いた本の最終校正を済ませ、
ダンスの個人レッスンに行き
そのあと、講演会に行く

着物を着て・・・・
紺色の絽の江戸小紋の着物に、
白地にブルーのアジサイの花が描かれた紗の帯
アクセントに、エンジの帯締と帯上げ
今日は涼しくて、着物日よりでした


ダンスの教室に 着物を着て行ったらびっくりされました
時々、着て行くんだけどな・・・・

サリー着てたら、びっくりして(^^;(笑)
日本の着物を着てるだけなんだから、
そうびっくりしないでよ(笑)

500x500-49152-b2d72.jpg
posted by 雅杜 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

テピートのレシピ本、間もなく刊行!

2月以来、準備を進めていました、私の本が、
7月下旬、PARCO出版から刊行されることになりました。
最後の校正を間もなく終え、印刷に入ります。

店頭に並ぶのは、7月27日と聞いています。

自分が手がけた本が、書店の店頭に並ぶなんて、考えたこともありません。
どんな感じなんでしょうね・・・・・

表紙をお目にかけましょう。
こんな感じです

0.jpg

本の発売も秒読みに入りました






posted by 雅杜 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

チューチョ、思い出の動画

懐かしいチューチョの演奏をお聞きください

2010年10月のもの
チューチョが75歳の時の歌声です

DSCF0273.JPG

ゴッドファーザーのテーマ






Besame/Mucho ベサメ・ムーチョ



Los ejaes de mi carreta 牛車に揺られて



La Lloroana ラ・ジョローナ



posted by 雅杜 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

本の校正、まっただなか♪

本を出すことになりました。
PARCO出版社から。


最初、このお話が来たのが、去年の8月。
初めて聞いたときに

「あら、自費出版の営業だわ ふん」

と、思いました(笑)
だって、この世の中、
本なんてなかなか売れないと、、思ったんです。
口の悪い友達も、そう言って からかったんです・・・・

で、
お目にかかって話をお聞きしたら、
どうやら、【自費出版】ではないらしい・・・・・・

反対に、お金を頂いて、書くらしい・・・(@_@)


ところが、出版する、と決まってから、
ず〜〜〜っと、
何の音沙汰もなし・・・・・

「こりゃ、この話、経ち消えたんだわ」
と、思っていると、
「今、どこそこまで会議が進んでいますので、
あと、ナニナニの会議と、ドレソレの会議と、アレコレの会議を通過したら、本決まりになります」
との、ご連絡・・・・・

ぅんにゃまぁ
大きな会社は、そうは簡単にはいかないんだわぁ〜〜



で、決定が下りたのが、2月下旬。
それからが、忙しい〜〜〜〜〜

ばたばたばた〜〜と、進行していく

料理は何にするか?
から始まって、レシピを書いて、
撮影の手順を決め

4月に4日間かけて、料理の撮影
約60種類の料理を作る〜〜〜(◎_◎)



腕利きのカメラマンさん、スタイリストさん、デザイナーさん
がついて、
この3人がいれば 仕上がりは抜群、とのお墨付きを頂く。
それに、ライターさんと、編集者さんの5人チームで、
事に当たる。

激動の4日間〜〜〜〜



作ったり 作ったりぃ〜〜〜
我ながら、ようやった(^^v


4日間の所を 3日間で仕上げてしまう
だって、料理作るの 早いもんね
(他の有名料理出版社の人からも、私の料理の早さはびっくりされてます・えへん)

そんなわけで、今、校正の真っ最中。
本の発売は 7月25日。


人生初の、本の出版。
レシピの部分はライターさんに書いてもらったけど、
コラム部分は、私が書きます。
メキシコへの想い、しっかりこめて書くつもり・・・・

全国の書店に並ぶとか・・・・・・
ほんまかいな?



本が完成したら、これも、人生初の
【出版記念パーティー】なるものをしようと思う

ダンスもできるパーティーにしたいな…と、思ってます。



初ガツオ、みたいなものね
はじめて、って、いいことです(^−^v



DSC_2389.JPG



posted by 雅杜 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

テピートのレシピー本が出ます!!

テピートのレシピー本が

パルコ出版から発売されます


発売は、7月25日(予定)。
全国書店で発売されます

約50種類の料理
定価:1600円



<<本造りの裏話・その1>>

この本は、

家庭でも作れる
日本でふつうに手に入る食材で作る

そんな考えのもとに生まれました。

特殊な食材は使わないで、気楽に作っていただければ、嬉しいです。

「あら、店のレシピーを公開して大丈夫なの?」
そんなお声も聞こえました。
でも、料理は、作り手。
同じ分量で、同じ手順でも、同じ味には作れません。
だから、この本をご参考になさって、
ご家庭で、ご自分の味を出してください。
料理は、愛情です。
愛を込めて作れば、世界一おいしい料理が作れます。

日本の家庭で、もっと気楽にメキシコ料理を食べていただけるようになれば、
そのお手伝いを、この本がしてくれれば
そんな嬉しい事はありません。

私の愛した、いとしい人の国。
その国を、もっと知っていただけたら、彼も私も嬉しいです。
一人でも多くの方に、メキシコという国を肌で感じていただきたいと思います

DSC_2389.JPG










posted by 雅杜 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

普通に朝を迎える しあわせ

視覚障害者の方の ダンスのサークル
(ブラインドダンス)に参加しています。
そこで、70代の女性から聞いた話。

彼女は、62才の時、ある朝 目が覚めたら、
突然、何も 見えなくなっていた そうです
「脳溢血が 目に出たのよ」

それ以来
家の中で 五歩も歩けなかったとか。
夫は、座ればお茶が出てくるもの、と、思っていたのに、夫の生活も激変。
何年か経って、以前趣味でやっていたダンスを楽しむようになった、と


さらっと お話に なりましたが
想像を越えた ご苦労と、私は言葉になりませんでした

普通に、見ることが出来る幸せ
朝、普通に目覚める事が出来ることに感謝して、朝を迎えて います

posted by 雅杜 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

21日土曜、臨時休業

大変申し訳ありませんが
21日(土)夜の営業は、お休みさせてくださいませ。


22日(日)は、通常通り、営業いたします


お洒落な一軒家レストラン 本格メキシコ料理 テピート
http://www.tepito.jp/

155-0031
東京都世田谷区北沢3-19-9
03-3460-1077

ブログ
http://tepito.seesaa.net/
定休日 月曜・火曜
営業時間 18:00〜23:30
posted by 雅杜 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

無事10周年!!

おかげさまで、テピート、今日で

10周年を迎えました〜〜



素人母娘が、力を合わせて、苦節10年〜〜〜  うるるる(笑)

は、さておき、ともかく、無事に、10年経過しました〜〜〜
皆様、ありがとうございます!!


今日の為にと、かねがね用意していました

ライフル型のテキーラを、開封!!
お越しのお客様に差し上げて
ささやかなお祝いをいたしました

これがその、ライフル型のテキーラです

DSC_2355.JPG

娘が持っていますのは、同じテキーラのピストル型のほうです

この瓶が届いたときに、
私は、いったい何が届いたのか、しばらくは理解できなかったほど・・・・
だって、瓶というからには、せいぜい、
大きくたって、一升瓶ぐらいの大きさしか想像しませんでしたもの。。。
それが実物大のライフル型
瓶というものの定義を・・・考えてしまう程です・・・・・

今夜も満席で、バタバタいいながら過ごしていまして、
ライフルのテキーラに気が付いたときには、もう、お客様はほとんどお帰りになっていて
いつも来てくださるお客様と一緒に、珍しいテキーラを飲みました

開封したものの・・・注ぐのに一苦労・・・

DSC_2363.JPG

無事注ぎ終わりました

DSC_2367.JPG

さぁ、
15周年に向けて、また頑張ります!!

皆様、ありがとうございました

夏には、私のレシピー本が出版されることになっています。
ますます快調なテピート
おいしく安全な料理を守って、
これからも、気を抜かず、初心を忘れず、きちんと、やっていきたく思っています
どうぞ、これからもよろしくお願い申し上げます









posted by 雅杜 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

テピート10周年!!

いよいよGWが始まりましたね
皆様、どんな休日をお過ごしでしょう?

私の家では昔から、父が
「正月とGWには出かけない」
という方針でいました。
だって、どこの観光地も休みの日には混んでいて、
その反対に東京は車も少なく、空気もきれいで、こんないい時に東京を離れるのはもったいない
という考えの人でしたので、
私も、そういう習慣になってしまっております。

ですので、テピート、月曜と火曜の定休日以外は、GW中でも開けております。
どうぞお出かけくださいませ

5月5日は、シンコ・デ・マジョ、という、メキシコ大きなお祭りの日ですが
実は、テピートの開店した日。
10年前のこの日に、下北沢の隣町、東北沢で産声を上げました。


そうです!!
10周年を迎えたのです!!


東北沢で音楽教室をしていて、そのサロンを改装して、小さなライブレストランに。
そこで2年間、週末2日だけ店を開く、という、いたって暢気な営業していましたら、
道路拡張のために立ち退くことになり、
仕方なく、下北沢へ引越し。

一番街のビルの3階で7年間営業しました。
そして、一番街の店からも歩いて1分ほどの、茶沢通りに面した家を買って
改装して、移ることに・・・・・・

こっちに引越しをして、5ヶ月経過。
おかげさまで、新しい店は、とてもうまく進んでいます。
夏には、私のレシピー本が、某大手出版社より全国発売されることになっています。
私のレシピーが本になって、日本中の本屋さんに並ぶなんて、信じられないぐらい素敵なこと。
完成した本を、チューチョに見せたかった、と、それが残念でなりません。
だって、チューチョなくしては、この本は生まれませんでしたもの・・・・・

故国を遠く離れた彼に、郷里の懐かしい味を食べさせてあげたい、
その思いだけで、メキシコ料理を作り始めたんですものね・・・・・
メキシコ料理なんて、まったく何も知らなかった私が、です。
愛って、強いです。
つくづく、そう思います・・・・・・・・・・・

彼への愛で生まれた 私のメキシコ料理。
立派に成長した、と・・・・・言っては、自惚れ過ぎでしょうかしら?
でも、TVでも何度も紹介されてるし、
今度は、本になるんですもの〜〜〜〜 (^−^v

以前、柴田書店という、料理関係の老舗出版社から出した
「辛いがうまい」
という本の中の、メキシコ料理を担当させていただいたことがあるのですが、
今度は、私の料理だけの本です。
絶対に、完成したその本を、チューチョに見てほしかった・・・・・・

この本のことは、また随時お知らせさせていただきますね。


テピート、
チューチョがいなくなっても、しっかり、歩いています。
小さなメキシコ文化の灯火。
消えないように守っていこうと思っています





営業終了後の、アドちゃんの晩御飯。
よく食べます〜〜〜(><)
DSC_2343.JPG



posted by 雅杜 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

音楽に満たされるテピート♪

チューチョが健在な頃は、いつもテピートの店内には音楽があふれていました。

チューチョは週に3回は定期的に演奏していましたし、
気分が乗ると、演奏する予定がない日でも、気楽に弾いてくれることも多く、
また、食事に来た音楽仲間たちが、飛び入りで弾いてくれる日も 多くありました。

でも、チューチョがメキシコへ帰ってからは
私も気乗りしないし、あまり演奏を入れることもなく、
食事だけの店として、営業する様になっていました・・・・

今では月に一回、メキシコ音楽の4人組『ロス・コンパニェロス』と、
ペルー人のリカルド、の二組だけが、月に1回、演奏をしてくれています。


ところが、チューチョが亡くなって
彼のために弾きたい、とおっしゃってくださる方がいて
昨夜は、チャランゴの名手 DAIJITO こと、福田大治さんが、
ボリビア人の友人と共に、テピートにいらしてくださり、
素敵な音楽を奏でてくださいました


DSC_2258.JPG


今夜は、ペルー人のミュージシャン、リカルドとその兄弟たちがテピートに来て、
素敵な音楽を披露してくれました



DSC_2269.JPG


また、今夜はアルバイトのメキシコ人、アルフレッド(アルちゃん)の誕生日。
いらしたお客様もご一緒に、誕生日の歌を歌って、ケーキを食べました

DSC_2267.JPG

DSC_2268-d0a5f.JPG
posted by 雅杜 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

『チューボーですよ』報告

12938352_928238303959857_1268060280338747903_n.jpg

1934575_928239023959785_7056010940618041799_n.jpg

4月2日(土)夜、TBSの長寿番組【チューボーですよ】で、テピートの料理が紹介されました。

人気番組ですので、ご覧になった方も多くいらして
たくさんの方から「見ましたよ」というお声掛けを頂戴しました。

この番組の撮影日が、私がメキシコにいたときと重なり、
それでは娘の恵で、ということになって、急きょ、恵が私の代わりに出演することになったんです。
娘はTVの撮影で料理をするのは初めて。
芝居でいろんな経験をしてるというのに、随分緊張したようです。

12920263_928238373959850_2726247869963872901_n.jpg

944319_928238353959852_968303677614799029_n.jpg

都内の有名店3店が、ステーキタコスを作ります。

なんとぉ〜〜
娘は、【下北沢の巨匠】として、紹介されました


なんということでせう〜〜〜
『巨匠』という言葉の意味を・・・考えてしまいます(笑)

12931199_928238500626504_3751078194040229470_n.jpg

でも、とにかくまぁ、
おいしそうなステーキタコスが紹介されました

12439345_928238397293181_6815111260261879569_n.jpg

11059866_928238910626463_380506199951518141_n.jpg

12920306_928238943959793_1752287933247426137_n.jpg

12931059_928238450626509_3639382465748774087_n.jpg


ステーキタコス、
店でも好評です




posted by 雅杜 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

踊る料理人。泣かないで踊る♪

17日に、二回目のダンスのデモをします

今回はワルツ。
一番苦手な、ワルツに挑戦しました
とあるダンスのパーティーで、先生と一緒に踊ります

デモに出ることは去年から決まっていて、
最初は、大好きなタンゴを、と、思っていたのですが
実は私は、ワルツ大の苦手・・・・・
でも、いやな種目ほど、この際 克服しよう、と
先生にお頼みして、年末に、タンゴからワルツに変えていただいたんです。



そして、
踊る曲は・・・・・

チューチョの歌う、
【バジャ・コン・ディオス】
に決めました。

以前から、「一度、チューチョの演奏で踊りたい」
という、希望を持っていましたので・・・

ところが、先生がその曲を3分の曲に編曲してくださって、
インフルエンザも治って体調が良くなり、
練習を始めていたところに・・・・・
チューチョの死去の知らせ


2月のメキシコ行きで鼓膜が破れるというハプニング
加えてインフルエンザになり
まるまる、一ヶ月は踊れなかったので、
猛練習を始めた矢先に
届いた、悲しい知らせ



涙なしで、この曲を聴けるんだろうか・・・・
涙なしで、踊れるんだろうか・・・・・・

いまさら、曲の変更をできなし
・・・・・・

きっと、これはチューチョが 私にくれたプレゼントだと、
そう考えて
彼の歌で、デモをすることにしました。



猛練習しています
ほぼ毎日のようにレッスンを取って
だって、1か月以上、まともに 練習していなかったんですもの・・・・
やるっきゃない です。



今は、センチになることはお預けにして、
感情を殺して、ただの曲と思って、
練習しています。


これが 彼への供養
これが 今の私が 彼に贈れるプレゼント

私が元気に、生き生きと 踊りきることが、
何よりの、彼への贈り物   そう考えて
当日、最高の笑顔で、踊りましょう♪

だから今は 毎日、練習! 練習!
デモは、あと10日後になりました




踊る曲は、名曲

【 バジャ・コン・ディオス 】  その意味は、

==神様とともに いきましょう==




なんで、こんな時に、こんな曲を選んだんでしょうね・・・・・
当日、踊り終わったら、
号泣 しそう



ちなみに、ナットキングコールが出しているスペイン語のLPでは、
チューチョのグループ【トリオ・デルフィネス】が、一緒に録音しています


***********
思い出の写真です

KIF_3045.JPG

IMG_3673.JPG






posted by 雅杜 at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

チューボーですよ に、出ます

4月2日(土曜)TBSの人気番組、【チューボーですよ】で、
テピートが紹介されます。


料理は、ステーキタコス


私が日本不在でしたので、かわって、娘の恵が、
なんと!!
【下北沢の巨匠】として、登場します〜〜〜ららら


どんなことになるんでしょうね


でも、この撮影以来、
娘のことを【巨匠】と、および申し上げております

ほら、巨匠、あれ 持って来て!
おい、巨匠、だめじゃない〜〜

などと うふっ

さて、当日のお楽しみ〜〜〜〜〜

夜の11時半から、TBSテレビです



20130915_horimaki_52.jpg



posted by 雅杜 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

チューチョが旅立ちました

昨日、チューチョが亡くなった、という知らせが入りました。



何から書いたらいいんでしょう・・・・

5年前から病に臥せって、故国メキシコへ帰っていましたが、
最後は息子たち家族に見守られながら、旅たっていきました。

私は、チューチョの危篤の知らせを受け、2月14日から8日間、メキシコへ行っていましたが、小康を保っていましたので、まだまだ、と思っていたのですが。
しかし、チューブにつながれて長く生きるもの不憫と思っていましたが、これでやっと楽になったと思います


思えば、彼と私の歴史は長く
チューチョ31歳、私が15歳のときの出会いでしたから、もう、
52年前のことになりますね。東京オリンピックの年でした。

私にとっては生涯をかけて愛した人。
彼にとっては、最後の女
世間で言う夫婦とは少し違った、パートナーシップで結ばれていました。


5年前に彼が壊れてしまい、4年前から国に帰りました。
鮭だって生まれた川へ戻るぐらいですから、人間最後は、生まれた国に帰りたいもののようです。
一日のほとんどを眠ってすごす晩年でしたが、
最後は故国に戻り、子供や孫たちに看取られて、幸せだったことでしょう。


チューチョはこの世の中にいなくなっても、
彼の残したメキシコの文化のともし火は、ここテピートで
小さくですが、灯し続けてまいります。

チューチョに食べてもらいたくて、作り始めメキシコ料理・・・・
おかげさまで、たくさんの方々に支持されるようになりました。
私は、ここ下北沢で、チューチョの思い出とともに、
メキシコ料理を作り続けてまいります

皆様、ありがとうございました
これからも、よろしくお願い申し上げます

12140087_877846718963612_8428162729071156331_o.jpg












posted by 雅杜 at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ブラインドダンス。ご存じですか?

ブラインドダンス・・・ご存知でいらっしゃいますか?
視覚障害者の方々が楽しむ 社交ダンスです。

多くのサークルがあり、練習を重ね
年に3回の試合も楽しむ。
そんな活動をしていらっしゃいます。

実は、先日の日曜日に、その試合があり、
私は初めて、ボランティアとして、試合に参加してきました。

以前からその存在を知ってはいましたが、
初めてその方々の踊りを拝見したのは、去年の9月、
武道館でのプロの試合の中での、演技発表でした。
ワルツとタンゴ、
ルンバとチャチャ、
視覚障害者と健常者がペアを組んで、踊っていらっしゃいました。

その楽しそうなこと。
生きる喜び、踊る喜びが溢れ出て、私は涙を流しながら拝見していました。
そして、その後、ふとしたことで、友人がその視覚障害者のダンスサークルでボランティアをしていることを知り、練習会の見学に行ったのです。
公民館の一室で、大勢の方々が楽しそうに練習していらっしゃいました。


私の父は、ずっと、いろいろなボランティア活動をしていました。
でも私は、生活に追われなぜか縁がなく過ごしてきていたのですが、そんな父の姿は、私の中に残っていたのでしょう。
私は日々超多忙の身ですが、何のためらいもなく、そのサークルに、ボランティア会員として入れていただくことにしたのです。

ボランティアにもいろいろあって、
踊りのお相手をするだけではなく、
家から会場までの往復を一緒にする人、
会場でCDをかけるなどのお手伝いをする人、など、踊り以外でもあります。
もちろん、会場を取ることも大切な仕事です。


ダンスの講師は、
学生時代チャンピオンだった女性。
その方の縁で、私はこのサークルにたどり着いたのですが、
目が見えない方に教える、ということの大変さが、見ていると伝わります。

だって、踊って見せてあげても、見えないんです。
人の踊りを見てまねができない。
自分の踊りを鏡などで見ることができないから、直しようがない。
「このように・・・」
なんて言葉は、一切通用しないんです。
目の見える人に教えることは、なんて簡単なことでしょう!!
もう、手とり足とり、相手の足元にうずくまって足を引っ張ったり、ものすごい運動量で教えていらっしゃいました。

私がペアを組んだ男性は、中途失明なさった、学生時代に競技ダンスをなさっていた方。
さすが昔取ったキネヅカで、ホールドやボディはしっかりしていらっしゃいます。
サークルに見学に行った私は、その方にとってまさに「鴨がネギをしょってきた女性」。
私、人生初の?熱烈ラブコールで、パートナーに望まれました。
(こういう経験は、ま、嬉しいものですね/笑)

試合当日、
それは私には未経験のことでしたので、戸惑うことばかり。
試合用の燕尾服に着替える時、子供に着せてあげるようにお手伝いしないといけなかったんです。
ご自分の家でなら、どこに何があるか、お分かりになるのでしょうが、場所が変わると、
「はて、どこに置いてあるのやら?」
ということになり、ひとつひとつ、
「はい、カフスボタンですよ」
「はい、ネクタイですよ」
「靴はここに置きましたよ(手に触らせる)」
と、声に出して・・・これが大事なんですね、声に出して手渡します。

モダンの試合の後、短い時間でラテンの衣装に着替えましたので、その時は、時間がなくてめちゃくちゃ大変でした。


試合は
男性の視覚障害者クラス
女性の視覚障害者クラス
男女ともに視覚障害者クラス
と、3つあります。

フロアーは、スピーカーを一つにしたり、片方の壁面のカーテンを閉めて暗くしたり、など、若干の明暗が分かる方のためや、耳で方向を判断する方のためへの工夫がなされているそうで、感心しました。

私の相手の方は、フロアーに出て行き場所を決めたら、
「これは、壁に対してどの位置ですか?」などの確認の質問がありました。
ご自分では判断がつきかねるので、確認なさるのですね。

女性が障害者の組よりも、男性が見えない人の組のほうが、いろいろと問題が多くあると思うのですが、そこは慣れたもの、と言いましょうか、鋭い勘をお持ちなのでしょう、音楽が始まったら、他の組とぶつかることもほとんどなく、上手にフロアーを使って踊られます。
それはとても見事でした。

モダン部門は ワルツとタンゴ。
ラテン部門は ルンバとチャチャ。

実は私が、試合の直前までインフルエンザにかかっていて、その前からも、体調を崩していて丸々1カ月、練習できなかったので、実は当日ルーテン(踊りの振り付け順)もわからない、ぶっつけ本番のダンスでした。
もし私がインフルエンザのために出場できなかったら、この試合を楽しみにしていらした方にとってはとても残念なことだから、と、治るまで気が気ではなかったし、
多少体調悪くても、這ってでも行くつもりではいました。
ですので、病み上がりの練習不足で成績は不本意でしたから、次の試合で頑張りましょうね、と、ブラインドダンスのリーダーさんと、話し合ってお別れしました。


終わって思いますに、健常者は、普段何とも思わないでいることが、どんなにか恵まれていることだったのだ、と、改めて思います。
普段の試合では、私は自分の事だけ考えて準備をしていればいいんですものね・・・
いつものリーダーさんに会ったときに、思わず、
「自分で服を着てくださって、一人で何でもやってくださってありがとう」
と、言ってしまいました・・・・キョトンとするリーダーさん(笑)
そんな普通の事が素晴らしく思える体験でした。

好きなダンスで人さまのお役に少しでもたてるなら・・・
そんな思いで始めたこのボランティアですが、今回一回だけでも、ずいぶん多くの事を学ばせていただきましたし、これからも、あらたな発見、新たな感動を得ることができるんだろうな、と思うと楽しみです。
posted by 雅杜 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

チューチョの近況

急きょ2月14日から私がメキシコへ行きましたのは、
チューチョの危篤の知らせが届いたからです。

私がメキシコへ着いたその前日まで、
チューチョの肺は、機械で動かされていました。
でも、危機は脱したようで、
私が着いた日は、集中治療室から個室に移され、とりあえずの安定した状況でした。

風邪気味で日本を出発した私は
風邪がひどくなり、熱と咳でひどい状態
ホテルから歩いて3分ほどの病院に行くのさえ、ふらふらするありさま・・・・
こんなひどい風邪なのに、病人に会っていいんだろうか?
と聞きましたところ、帰ってきた答えは
「チューチョには今たくさんの薬を注入しているから 大丈夫」
という、いたって呑気な返事・・・・・・ (@_@)
・・・・ほんまかいな????

でも、医師がそう答えてるんだし
私は、チューチョに会うために、太平洋を越えてはるばるやってきたんだから・・・
と・・・・風邪でもなんでも、お構いなしに、病室へ・・・・
(本当に、いいんだろうか・・・・)

チューチョは、沢山のコードにつながれて、
ベッドに横たわっていました。
ほとんど食事も喉を通らず・・・・
点滴で生きています。

8日間メキシコにいた私は、毎日病院へ行き、
彼の隣りのソファで横になっていました・・・・・・

ほとんどの時間を眠って過ごすチューチョ・・・・・・
夢うつつで過ごしているのがせめてもの救いでした・・・・・・

結局、イロウ・・・胃にチューブを差し込み、栄養をそこから入れる
をすることになりました。
延命治療について、子供たちがしっかりチューチョと話し合っておかなかったのが悔やまれます・・・
死なせてあげるのも愛情・・・と、
私は思うのですが・・・・・・


結局私は、メキシコにいた間、ずっと風邪ひきで寝込み
食事も一切できず、
食べようと思っても、辛いスープや、油ギトギトのスープでは喉を通らず
果物だけで命をつないでいました(大げさな)
おかゆや、おうどんが食べたいけど、外国では無理
以前アメリカにいた時に盲腸の手術をして
その時に出てきた食事がオートミールやコーンフレークで、
こんなもん食えるか! と、泣き出した経験があります。
外国で病気になるって、つらいですよね・・・・・
そんなこともあって、チューチョを故国に帰したのですが・・・・・・


後ろ髪をひかれる思いで、病み上がりの私は、メキシコを後にしました
チューチョのために、私に出来ることは、しっかり働いて、お金を送ること。
イロウ、という、医学的手法で長生きをさせられるチューチョの闘病は、長丁場になりそうですから、
私も頑張らなくてはなりません。

行きの、飛行機の中で、飛行機が飛び立つときに「航空性中耳炎」になってしまい
帰国して毎日耳鼻科通いをする羽目に・・・・
1週間ほとんど食べす、帰国しても食欲はなく、
片方の耳が、プールの中に入っているような不快感で、
すっかり体力を落としてしまいました・・・・・
今週末はダンスの試合だというのに・・・です。

tepit_s_0099.JPG






 
posted by 雅杜 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

メキシコから帰りました

チューチョの具合が思わしくないので、急遽メキシコへ行っていましたが、
22日の月曜の深夜、日本に戻ってきました。

チューチョは、何とか危機は抜けて、
とりあえず、安定しています。
でも、もう高齢ですし、この先どうなるかわからない状態です。

今回私は、風邪気味で日本を立ちましたが
メキシコへ着いた時には、かなりひどい風邪になり、
食事をほとんど受け付けられず、かなり、辛いメキシコ滞在でした。

オマケに、行く時の飛行機の中で、耳が痛くなっていたのですが
ずっと耳の痛みが引かないので、帰国してすぐに翌朝、耳鼻科に行きましたところ、
【航空性中耳炎】の診断。
急激な気圧の変化などで起きるそうです。

私の場合、往復4回、上昇と下降を繰り返したことで、悪化したらしく、
鼓膜も破れているそうです。
お医者さまから、「大変な旅行でしたね」と、真顔で同情されました・・・・・


メキシコ滞在中、ほとんど何も食べられなかったので、
居も小さくなり、日本に戻って、やっと和食が食べられるというのに、
普通の3分の1ほどしか食べることが出来ません。
オマケに体力も落ち、耳もおかしいので、ふらふらする始末・・・・
困ったものです・・・・・
旅行には、思いがけない、落とし穴もあるものですね・・・・・

写真は、ホテルの部屋から見た風景

DSC_2205.JPG


でもま、
そんな訳で、無事に帰ってきました。
オアハカのチーズを買って帰りました
ので、美味しいケサディージャや、ケソフォンディードをお召し上がりいただけます。
無くなり次第終了
トロ~~り美味しい、ケソオアハケーニョ お召し上がりくださいませ。






メキシコ料理 テピート 移転しました
155-0031
東京都世田谷区北沢3-19-9
03-3460-1077
定休日:月火
www.tepito.jp/


新しいテピート 写真入り地図
わかりやすいですよ
http://www.tepito.jp/info/access.html







posted by 雅杜 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

我が家の家訓「風邪を引いたら肉を食え」

私の生まれた家には
「風邪を引いたら肉を食え」
と言う家訓があります

メキシコへ行く前から風邪気味だった私は
着いてすぐに酷い風邪引きになり、
寝込んでしまいました
こんなときは日本だとおうどん辺りが食べるんでしょうが、ここにあるはずもなく、
仕方なく、スープなど飲んでいましたが
「そうだ!肉食おう!!」と、
ハラミのステーキ、アラチェラを、食べました
♪ヽ(´▽`)/



posted by 雅杜 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする