2016年05月24日

普通に朝を迎える しあわせ

視覚障害者の方の ダンスのサークル
(ブラインドダンス)に参加しています。
そこで、70代の女性から聞いた話。

彼女は、62才の時、ある朝 目が覚めたら、
突然、何も 見えなくなっていた そうです
「脳溢血が 目に出たのよ」

それ以来
家の中で 五歩も歩けなかったとか。
夫は、座ればお茶が出てくるもの、と、思っていたのに、夫の生活も激変。
何年か経って、以前趣味でやっていたダンスを楽しむようになった、と


さらっと お話に なりましたが
想像を越えた ご苦労と、私は言葉になりませんでした

普通に、見ることが出来る幸せ
朝、普通に目覚める事が出来ることに感謝して、朝を迎えて います

posted by 雅杜 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック