2015年02月20日

歌は 思い出ボロボロ

毎月第3水曜日は、私の店は、毎月定期的に演奏してくださる
72歳の青年たち(!)の演奏の日でした。

夫のファンでもある、大のラテンアメリカ音楽好きな人たちが、定年を迎えリタイアした後、
好きな音楽を趣味として、セミプロの演奏を始められたのです。
その名は、ロス・コンパニェロス(仲間たち)

500x500-491522.jpg


好感度の高い彼らの演奏が私は大好きで、毎月、私の店で定期演奏をしていただいています
第一部が終わって、休憩の時に
思いがけない歌が聞こえてきました

チューチョが1960年代に来日した際、
彼らのオリジナル曲として、LPの中に録音した歌なのです

想い出ぽろぽろ

まさに、そんな風でした・・・・・・

レキントギターの名手、橋本さんが歌い始めたその歌は
チューチョが、その昔、録音した歌
いま、その曲を聴くなんて、思ってもいなくて・・・・

お願いして、動画に撮らせて頂きました
「帰らぬあなた」
ラテン歌謡の典型的な歌ですね




作曲は日本人
ラテン人の作風ではありません
明らかな、あのころ流行っていたラテン歌謡です


この店をやっている限り、
いつも、彼が私の身近にいるように思えます




posted by 雅杜 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック