2013年12月26日

クリスマスライブ レポート(その1)

秋元広行クリスマスライブが楽しく、素晴らしく終了しましたるんるんるんるんるんるん


では、そのレポートを


@ 21日(土・午後)

共演者は、秋元君と同じくボリビアの地で活躍する 桑原健一
若手のチャランゴ奏者としてはピカイチの青年。
とあるアマチュアのコンサートで彼の音楽を聴いて、思わず声をかけた私はやっぱり耳が肥えている耳耳
どなたぁ?? 身体も肥えてる って、おっしゃってる方は?

なぜかこの会は大変空いていまして、でもその代り、しっとりとじっくりと
ボリビアの空気に身を漂わせるには最適だったかも





A 21日(度・夜)

共演者は 昼と同じく桑原健一

王子様チックな、美青年の桑原君 とっても素敵です

DSCN0001-2.jpg


会場には、東大の民族音楽愛好会OBの牧野翔青年と 成川さんが飛び入りで演奏を

IMG_20131221_211706_659.jpg

DSCN0037.jpg


この日マラカスを持っていなかった牧野君は、密閉容器と、フリホーレスの豆で作った即席マラカスを振ります
流石、ベネズエラまでマラカス修行に行っただけのコトありますね
ケーナ、サンポーニャ、バンドネオンなども弾く芸達者


その日の事は、ここに詳しく書いています


B22日(日・夜)

この日も共演者は桑原健一

飛び入り奏者は 昨夜と同じ牧野翔



DSCN0051.jpg





今回、秋元君は結婚したばかりの新妻を伴って来日

愛らしいロリーナちゃんです

DSCN0080.jpg


・・・・続きまた後で



posted by 雅杜 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック