2011年03月13日

看板の電気を消して

被災地からは、大変な被害が伝わって来ます
その悲惨さを思うと、言葉もありません

友人知人の無事を祈るばかりです


店は、アルバイトの人にも休んでもらって、
私が待機する、といった格好で開いています


大体が私の店は、遠くからわざわざお越し下さる方が多い店ですので、
こういう状態の時には閑古鳥ではありますが、
それでも、
それでもexclamation×2
わざわざ遠くからお越し下さるお客さまもいらして、私も感謝で感激揺れるハート

そういう方の為にも店は開けておかねば、、、と、改めて思います



電力が不足、と言われているにもかかわらず、
街には明るくネオンが
私方では、外に出す看板の電気はつけないでいました
窓の電飾も消して、、、
もちろん室内は、いつものように暗いのですが
それでも必要ない物は極力消して、、、
蝋燭も、危ないので点けないで


こんな少しのことでも、皆がして行けば、ちっとはなんとか、なる、、ですよね?



ご予約のキャンセルも続き、つらい所なんですが、
また、落ち着いたら来て下さいます
それまで我慢



被災地に、早く安らかな日が訪れますように、、、、






posted by 雅杜 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック