2017年03月22日

チューチョのお墓参りにメキシコへ

チューチョのお墓参りに
20日からメキシコへ来ています。

去年の3月22日に 
チューチョは旅立ちました。

20日にメキシコへ着いてすぐに
チューチョの眠る墓地へ行きました。

お墓は、大きな樹の下にあります。
そこは芸術家協会の墓地ですので
周りは有名な人で一杯です。
チューチョの友達もたくさんいることでしょう。

この季節のメキシコは
ハカランダという、薄紫の花の季節です。
南国らしからぬ、優しい色合いの
ハカランダの花。
街は、日本の桜ほどではないにしても、
満開の薄紫の花で覆われます。

その、ハカランダの花を見ていると、
こんな優しい花の咲く季節に旅立てたチューチョは、幸福者だったんだな、と、思えて来ます。

一年ぶりのメキシコは、
相変わらず、大きな懐で、
訪れた者を、包み込んでくれるよう。
チューチョの国 メキシコは
やっぱり、大好きな所でした。
posted by 雅杜 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

着道楽 私の趣味♪


目黒の雅叙園。
とても好きな場所の一つで、時々参ります。
百段階段で、お雛様展をしていましたので、楽しみに出かけました

img_event06.jpg

d8660914-2210-41bb-ace4-6d211bfe65b4.jpg   17156162_1236648486416765_6527664938131648168_n.jpg



私の出で立ちは
サーモンピンクの、麻の葉の江戸小紋の着物に、
薄ピンクの塩瀬の帯。
柄は、赤紫色の木蓮の花。
この帯は、締めるタイミングを逃すと、一年間締められないから、
いつも、近所の木蓮の木をチェックしていないと、着はぐれてしまいます・・・・・
去年は、チューチョのことでバタバタしてたから、締め損なってしまって。
だから、今年は絶対に着ようと、しっかり締める時期を狙ってました(笑)


ほんの短い期間だけに着る、
着物や帯がある、そんな日本の文化って、素晴らしいと思う・・・・・・・・

四季折々を楽しむ国民性、って、素敵!!

まさしく、日本の粋 だわ!!



同じ帯でも
着物を替えると、
こんなに雰囲気が変わる。
面白いこと〜〜〜〜

17103554_1236650083083272_3754280346760851223_n.jpg

17190619_1236650086416605_325215714727891456_n.jpg

⚪ピンクの麻の葉の江戸小紋
⚪グレーの紬に、滅多にしない色襟で

ガラッと雰囲気が変わるから
楽しい!!

短い期間の帯を、
いろんな風に 楽しまなくっちゃ〜〜〜
もうじき、世の中は桜一色になってしまうから。


何年か前、3月の半ば頃のこと、
お茶の稽古に出掛ける娘に、私は梅の柄の着物を着せて送り出した。
帰ってきた娘いわく。
「お母さん!
私以外、みんな 桜の着物や帯だったわ!!
梅は、私一人だったわよ!!!」

・・・・・ちょいと待ってよぉ。
外じゃ、梅の花が、まだまだ咲いてるよ!!!
あちゃーーー
時期を 見誤ったか、ジブン、、、、
娘よ、許せ!!!



ダンスの試合でも
季節感、出せるドレスが良いな、
と、心ひそかに、思うんだけど、そうも行かない、、、
(^_^ゞ







さすがに、和服の人が多くて、
御雛様展を見て、夕食をゆっくり楽しんで
休日をのんびり過ごしてきました。

17191422_1236648509750096_2989281101201294550_n.jpg


ちなみに
草履も、正倉院御物のうつし裂の鼻緒

17191153_1236652276416386_3911461211390077189_n.jpg

着道楽は楽しいです〜〜〜〜〜



posted by 雅杜 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする