2018年07月20日

明治カカオと旅するラテンアメリカ ペルー偏

チョコレートの明治が、開いている、カカオの講座に、続いて3回参加しました。

なんと言っても、メキシコは、チョコレートの原産国です。
いささか、かかわりの深いチョコレート
食べるだけではなく、知識としても知っておきたい事柄が多いです

1回目は、ブラジル偏
2回目は、ベネズエラ偏
そして今日が、3日目のペルー偏

会場は、ラテンアメリカ料理のレストラン、TORO東京、銀座です。

37390638_1705172826266397_8994979604632436736_n.jpg

37511981_1705173162933030_952951735725326336_n.jpg

37377461_1705173556266324_1877041441545388032_n2.JPG


大好きなチョコレート
ラテンアメリカの料理

と来ては、毎回参加せずにはおられません!!

37349002_1705173282933018_639455995411562496_n.jpg

料理の説明をする 小河英雄シェフ  カリスマシェフです

DSC_0159.JPG

ペルー料理は、美味しいことで定評があります。

37543097_1705173646266315_6222537790832246784_n.jpg

デザートは、カボチャのドーナツと 濃厚なチョコレートケーキ

37372203_1705173589599654_2951241736124366848_n.jpg

生演奏も入りました



37531281_1705173376266342_2613765844777304064_n.jpg

小河シェフは、とっても素敵なお方です。
見つめる私の眼も、ハートになります(笑)


37392860_1705173776266302_4509278634992730112_n.jpg

今日の講師の宇都宮さん

前回の講師の??さん↓
素晴らしい情熱的な講義をしてくださいましたのに、お名前を忘れてしまいました(^^;

37395458_1705173709599642_142186958213349376_n.jpg

同じく、愛らしい美人の須田さん↓

37618159_1705172859599727_7353382691091251200_n.jpg




チョコレートのことを少し知った気になれ、
美味しい料理でお腹一杯になり
楽しい銀座の午後を過ごすことが出来ました。

年内は、エクアドル、ドミニカ、メキシコ、と、続くそうです。
これは楽しみ〜〜〜〜


店に飛んで帰って、開店準備
今夜は超満席で、忙しく過ごしました

厨房の中は、灼熱地獄〜〜〜
灼熱拷問のようです〜〜〜〜〜
熱中症にならないよう、気をつけねば・・・・・
皆さまも、お大事にお過ごしくださいませ





テピート  03-3460-1077
posted by 雅杜 at 22:42| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

テピートがエルグルメに掲載されました

6月6日発売のエルグルメ 婦人画報社に掲載されました。

タコスと餃子 の特集です

エルグルメ1.jpg

エルグルメ3.jpg

エルグルメ2.jpg




posted by 雅杜 at 20:11| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

第一回 テピート庵


5月13日(日)の母の日に、第一回目のテピート庵を開催しました。

日ごろメキシコ料理を提供している空間で、和食をお出しする。
それも、メキシコ料理と、日本料理のコラボで。

以前、ギンギンの茶道のスタイルで、メキシコの見立て道具で茶会を開く、と言う事を
何回かして、大変好評をいただいていました。
ま、今回は、その反対バージョン?
メキシコスタイルの和懐石、と言ったところでしょうか?
ま、やってみないと どうにもわからん、と、とにかく第一回目を開いてみた、と言う次第です。 



第一回目を祝して、お花を頂戴しました。

DSC_0028-2.jpg


一応、懐石の形で、料理をお出ししました。

先ずは、<<向う付け>>・・・・・生ものです。
メキシコのセビッチェにしました。
セビッチェとは、鯛、烏賊、海老、などを酢でしめたものです。アボカドも添えます。
皿は、パロマール社。

sebicche.jpg

続いて、<<煮物椀>>
今回は、サボテンの卵豆腐、糸人参、こごみ、添えて
器は、古い秀衛塗り


右の菱形の皿は、萩焼の名工 坂倉新兵衛さん作



続いて、<<焼き物>>
お魚などを焼いたものです。今回はサボテンを自家製ラードで焼いてみました

32387140_1281694378642115_4586390606674132992_n.jpg

サボテンのマリネも添えました

1526277769988.jpg

<<強肴>>

東寺湯葉  胡瓜とめひびの酢の物

32387194_1281694461975440_4370053490521669632_n.jpg

焼き茄子の・・・田楽・・・ではなく、
焼きナスに、カルニータを載せました。トッピングはメキシカンサルサです。
皿は、トナラ焼き

1526277757270.jpg


ひじきのタコス
お皿は、小峠丹山さん作。

1.jpg

DSC_0035.JPG

このお皿は、5種類の金彩絵替わりになっています。
丹山さんの作品は、華やかで品があるので好きです。

ご飯茶わんは、懐石では「四つ椀」と言って、塗のお椀でご飯とみそ汁を入れるのですが、
今回は普通のお茶碗にしました。

飯茶わんと、銚子、おちょこです。
白山陶器 2011年グッドデザイン賞を受賞のすっきりした作品「ねじり梅」

DSC_0036.JPG

DSC_0022.JPG

下の皿は、いつも店で使っています「日墨友好皿」
九谷焼の鬼才、谷口幸夫さんに作って頂きました。

お酒は、この日の為に注文した 【日墨友好】 花の舞酒造です。

ご飯と一緒にお出ししましたのが、佃煮3種と香の物

大根の皮と小松菜の佃煮
ちりめん山椒
新生姜と切り昆布の佃煮
たくあん

お皿は、萩焼です。坂倉新兵衛作。
裏も面白いですよね。

DSC_0034.JPG



食事が終わりまして、お抹茶を。
茶碗は、清閑寺さん。杉田祥平さん作です。
なんと!! カーネーションの花の茶碗!!
母がこの茶碗お求めました時に、正直びっくりしました。
茶道は、季節感を大切にしますが、色々な節句の茶碗や草花の柄の茶碗など、
節句の物は、「旧の節句」まで使えますし、草花の柄も、使える時期がそれ並みに長いのですが、
このカーネーションの柄の茶碗は、母の日に「旧」なんてありませんものね、
まさにこの時期にしか使えないっと言う、贅沢極まりない柄。

そのお茶碗、時を得て、この日に登場
清閑寺さんの茶碗は、上品で大好きです。


18-05-16-15-35-08-654_deco.jpg

次のお茶碗は、これも、九谷焼の 谷口幸夫作 「端午の節句」
谷口幸夫さんは、鬼をテーマに作陶しています
菓子は、松風。

32336906_1281694575308762_661293434505527296_n.jpg


ま、こんな感じで、第一回目のテピート庵は、無事終了しました。

次回は6月17日(日)を予定しています。
17:00〜 完全予約制。おひとりさま¥5000(税別)

もうお席も残り少ないです。ご予約はお早めにどうぞ

03-3460-1077
info@tepito.jp

続きを読む
posted by 雅杜 at 21:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

日墨和食の会、決定しました!!

メキシコと日本文化の融合について、前のブログで書きました
先ずは、やってみようと、思います!!

五月、皐月は、13日(日)
六月、水無月は、17日(日)

時間は、17:00〜20:00

期せずして、5月は母の日。6月は父の日に当たります。

上手くいくかどうか・・・・とりあえず、やってみます!!

どうぞ、ご予約くださいませ。
10名様限定。完全予約。

おかげさまで、5月はもう、6名様のご予約を頂きました。

ご予約は、03-3460-1077  
もしくは、info@tepito.jp

日墨融合の和食の会をお楽しみくださいませ。
続きを読む
posted by 雅杜 at 00:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

てぴーと庵、なるか??

え〜〜〜  提案でございます。

先日作りました和総菜がとても好評で、食べた友人たちから

「テピートで時々和食の店を開いて頂戴〜〜〜

という、何とも複雑な声が上がりました・・・・・


それが、その時店で出した和総菜です

30629956_1621990207882589_7001027834734968832_n-thumbnail2[1].jpg

左から、時計回りに
筍ごはん、  筍の若竹煮、    厚揚げの煮物、
ヒジキの煮物、  大根とあさつま揚げの煮物、
レンコンと豚肉のキンピラ、  切干大根、  
おから、  きゅうりとザーサイの酢の物
長薯の味噌漬け     こんにゃくのピリ辛煮、
小松菜と大根の皮のキンピラ、  
ちりめん山椒、   だし昆布の佃煮、(出汁を取った後の昆布)


店のまかないで食べる、本当に お惣菜ばかり。
実は仲良しの女優さんが、近くの劇場で上演中でしたので、そこに差し入れをするために作ってそのあと、友人が店に来たので、食べてもらいましたら、イタク好評で、
そんな話になりました・・・・・・はい。




実は、知る人ぞ知る、ですが、(^^) 

私は元々、懐石料理を作っておりました。

母が長く茶道教室と、茶事教室をしていまして、
毎月4~7回、家で懐石料理を作っていたんです。
ですから、懐石料理を作るのは、ま、いわば、お手のもの・・・・

上の写真は、まったくの総菜ですが、
これに 焼き物(焼き魚) 向う付け(生魚) 煮物椀
をつけましたら、立派な懐石料理になっちゃいます・・・・・・(^^;



それと、我が家には、母が生涯をかけて集めた、懐石道具、茶道具 が、ごろごろあります・・・・
今すぐにでも、料理屋さんが出来るほどです・・・・・
四季折々の皿小鉢が、ざっくざっく〜〜〜

それを  ほっておく手は  無いですよね・・・・・・



また、茶道に燃えていました時代には、
メキシコと日本の文化の融合の「メキシコ茶会」
なるものを何度か開き、
大変好評をいただいたこともあります。

ですので、
メキシコと日本の、文化を合わせた試みは、私の一番の 得意分野でも ある わけです・・・・


そんなこんなで、
お試しに、和食の日を、作ってみようかと、思っている次第です。
いかがなもんでしょうねぇ??



今までにも、和食党の友人から、
「久美さん、メキシコ料理も美味しいけど、和食を作ってくれませんか?」
と言う、声が出ていました。
月に1回ぐらい、そんな日があっても、いいかしら???
と、思っていますが、、、はて・・・・・


ま、やってみたって、別に何も害はなさそうなので(笑)
近々、
第一回目の てぴーと庵 を、開いてみようかと、思っております。

完全予約制。 10名様  17時~20時
料理はすべてコースのみで、¥5000(税別・ウエルカムドリンク付き)


テピートでの和食にご興味のおありの方、ぜひいらしてみてくださいませ。
不思議な空間、遊んでみましょうよ〜〜〜〜〜


ご予約は
テピート 03-3460-1077
info@tepito.jp


続きを読む
posted by 雅杜 at 17:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

テピートへの道 下北沢駅が変わりました

下北沢駅は、いま改修工事をしています。

とてもわかりにくくて、皆様にご迷惑をおかけしていますが、
3月25日より駅の出口が大きく変わりました。

南口が無くなり、
北口だけになりました。

DSC_2673.JPG
南西口、という新しい出口がありますが、ひっそりとしていますので、そこは関係ないです

どうぞ北口にお進みください。

DSC_2674.JPG

DSC_2675.JPG

工事中の通路を歩いて、北口に進んでください。

DSC_2677.JPG


北口を出ますと、南口への案内があります

DSC_2681.JPG

DSC_2682.JPG

DSC_2683.JPG

道なりに進みますと、
スーパーマーケットの「オオゼキ」が見えます

DSC_2684.JPG

あとは、、前の通りにお進みください。
ご不便をおかけして申し訳ござません
小田急電鉄に代わりまして、深くお詫び申し上げます・・・・・



今、店のテラス席には、満開の桜が活けてあります。

桜は本当に美しいですね
気候も良くなりましたので、テピートのテラス席で、
桜をご覧になりながらメキシコビールはいかがですか?


DSC_2686.JPG



狭い店ですので、ご予約くださいました方が安心です。
皆さまのお越しをお待ち申し上げております


テピート 
03-3460-1077
info@tepito.jp

今週のトイレの花  菜の花
メキシコの陶器に、良く似合いますね

DSC_2687.JPG
posted by 雅杜 at 19:27| Comment(0) | 下北沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

春はお別れの季節ですね

大学一年生の時からテピートでアルバイトをしてくれていた ちひろちゃん が、

この春卒業して、就職するとこになりました。
それで、女子(私も含む・(笑)四人で食事会。


ちひろちゃんが 北京ダツクを食べたことがない、というので、

北京ダツクの食べ放題のお店へ。


春は別れの季節だけど、お腹一杯食べて、満喫しました。


ちひろちゃんは、のんびり、のほほんとした、ほんわかお嬢さん。

でも、私にしごかれて、気の付く、よいお譲さんに成長しましたよ(^−^v


たとえば、私の店で「お母さんが、お父さんが」

なんて言おうものなら、鬼の叱咤が待っています。

『小学生じゃないんだから、母が、父がと言うのよ!!』

・・・・と、言った、塩梅です〜〜〜 けたけた

ある時など、(昔ですけどね)

「お客様が来ました」

と言って、私にひどく注意されました。

「お客様がお越しになりました、と言いましょう!!」



私の【しごき】を受けて、素敵なお嬢さんになりました。

家庭のしつけも大事ですけど、やっぱり、実践で学ぶ事の方が、身に付くと思います。

それと、聞く耳を持っている、と言う事が大事。

せっかく注意を受けても、反発したり素直に聞く耳が無くては、

残念ながら、何の成長もありませんものね・・・・・

【鬼軍曹】は、必要だと、私は思っています。

注意をしてもらえてるうちが、花、なんですよね。

ダメだこりゃ、と思ったら、もう、注意もなにも、しません。

残念ながら、やめて頂くだけです・・・・・何の成長も望めませんので・・・・


4月からは社会人。

ちひろちゃんなら、社会に出ても、きちんとやっていけることでしょう。

そして、素敵な女性に成長していってくれることを願っています。

あ〜〜〜 母と言おうか、祖母と言おうか、そんな心境です〜〜〜〜

29595033_1606839022731041_6429087916109155048_n.jpg

29597442_1606839026064374_1916393073984280744_n.jpg

posted by 雅杜 at 18:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

下北沢ワールドグルメフェス


下北沢の地域のイベント、
ワールド グルメフェス が始まりました。


詳しくはリンクをどうぞ





posted by 雅杜 at 01:47| Comment(0) | 下北沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

サボテン 入荷!!

メキシコ産の生のサボテンが入荷しました

1519817185659.jpg

しばらくはサボテンステーキをお楽しみいただけます

サボテンのフレッシュジュースもね
私はこのサボテンのジュースが大好物で、メキシコ滞在中は毎日飲んでいます。
身体にもとってもいいんですよ〜〜

DSC_2548.JPG
おっきでしょう!!
ねばねばして美味しいんですよ


手前に写っているのは、メキシコのライムです。
メキシコのライムは、小さいサイズなんですが、それも入荷しました。
これを 瓶にさして飲むコロナビールは、また格別ですね


サボテンは、無くなり次第終了ですので、お早くどうぞ〜〜〜
しばらく楽しめるとは、思います。





<<オーナーシェフの独り言>>

先日、ワタクシ、日本武道館で踊りました!!
『アジアオープン』と言う大きな国際試合の中の エキビジションでです。

ブラインドダンスは、時々お手伝いしているのですが、
今回初めて武道館のフロアーで踊りました。

武道館、おっきぃですね〜〜〜
高いところまで観客がいますね〜〜〜〜
めったに出れない所ですので、しっかり見てきましたよ。
会場には何度も行っていますが、フロアーの中から見上げるのは初めて!
良い経験が出来ました。
ブラインドのリーダーさんに感謝です。

28471584_1740997199313473_4733834056100362659_n.jpg

中央のオレンジ色のドレスが私です。

広い会場です〜〜〜

DSC_2512.JPG

仕事とダンスに頑張る私でございます(^^)


posted by 雅杜 at 21:58| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

マルガリータの日

2月22日は、マルガリータの日なんですって。

猫の日でもありますよね にゃんにゃんにゃん2222で

それで今日は、メキシコ大使館で開かれたパーティーに行ってきました。
会場はテキーラ好きの人たちでいっぱい〜〜
沢山の業者さん達のブースも出来て、

お酒に強くない私は、少しだけ、にしてもらっったんですが
色々試飲するうちに、あれま、楽しい気分に〜〜〜

もっと居たかったけど、ほどほどにして、店に戻らねば・・・

テキーラは美味しい
美味しいテキーラで作るマルガリータは、当たり前だけど美味しい

ますますテキーラが好きになった私であります


明日はマルガリータ1杯 
400円でご提供します〜〜


メキシコ大使のご挨拶

DSC_2501.JPG


DSC_2504.JPG







posted by 雅杜 at 00:10| Comment(0) | テキーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

七人の刑事 懐かしのテーマソング 友の訃報


この渋い歌声、覚えていらっしゃる方も多いと思います。
往年の、名ドラマ 『七人の刑事』 の、テーマソングです。

男声のハミングで始まる、このテレビドラマは、1961年に始まりました。

誰しも耳にした、テーマソングの男性のハミングは、何人の歌手が歌っているのですが、
その何代目かに歌っていたのが、西川慶(ペドロ・西村)と言う男性です。

yjimage3.jpg

<<運命の出会い>>

ペドロさんは、チューチョの大ファン。
京大の理工科を卒業し、日立製作所に勤めるエリート会社員でしたのに、
ちょうどその時1964年。
初来日した、チューチョの【トリオ・デルフィネス】のコンサートへ行き、
チューチョの歌声を聴いて、天の啓示を受けた彼は、
『おれのやりたかったことはこれなんだ!!』
と、さっさと会社を辞めて、歌手になった人なんです。

それ以来、彼はラテン歌手として活躍。
晩年は、郷里の関西で演奏活動。
また、カルチャーセンターの人気講師として『発声楽』の講座を持つなど、
精力的に活躍していましたが、
今年の1月1日、天に召されて旅立ってしまいました。



彼がチューチョに会ったのは、チューチョ初来日の年1964年の六月。
私はその1カ月前の5月にチューチョに会いました。
ペドロさんも私も二人とも、チューチョの音楽に深く魅せられ、人生を変えた人間です。

彼の経歴を聞いて、私はしみじみと、思ったものです。
ペドロさんが男性で良かったわ〜〜〜
もし、彼が女性だったら、私の強力ライバル出現よ!!
美形のペドロさんが女性なら、チューチョも彼に惚れてたかもしれない〜〜〜
(^-^♪

そんなこんなで、ペドロさんとチューチョと私の交流が始まりました。
関西に仕事で行くと、いつも彼が会いに来ます。
演奏の仕事で船に乗って神戸に停泊した時も、
京都に演奏に行った時も、大阪に行った時も、
もちろん、彼が東京に来た時に、いつもテピートで歌ってくれたものです。

チューチョのマリアッチとペドロさんで、ラテンのCDのレコーディングもしました。

懐かしい思い出がいっぱいです。

自分の好きなことを全うして生きた彼は、見た目10歳は若く見える、素敵な人でした。
でも、どんに若く見えても、歳は取っていくし、病魔にも勝てません。
亡くなられたお知らせが奥さまから届き、彼のことをブログに書きたい、と思っても、
悲しい時には、その現実に向かい合えないもので、
今日まで、文章にすることができませんでした。

いまでも、ひょっこりと、関西訛りの渋い声で
『久美ちゃん、来週東京に行くからな。歌うで』
という電話がかかってくるような気がします。

彼が歌う『7人の刑事』
人生を悔いることなく生き抜いた、男の心を聴くようです



posted by 雅杜 at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

店開き〜〜


ちょっと遅くなりましたが、みなさま、明けましておめでとうございます。
旧年中は何度も店にお越しくださいまして ありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

テピートは、年末30日まで営業し、年明けはゆっくりとさせて頂き
11日の大安の日に 今年の営業を始めました。

11日は、おかげさまで沢山のお方がお越しくださり、店は大賑わい。
昨日も今日も、沢山のお方にお越しいただき、テピートは2018年の嬉しいスタートを切っております。



暖かい豚骨スープの【ポソレ】、
マヤ時代から伝わるスパイシーな【メチャード】、
タモリ倶楽部で、世界のモツ煮大賞に選ばれた【メヌード】など、
寒い日にはピッタリ!!

テピートは美味しい顔になれる場所


お越しをお待ちしています〜〜〜〜



<<オーナーシェフのつぶやき>>

毎度、着物の話になってしまいますが・・・・

お正月に、とあるホテルに食事に行きました。
気楽な食事会なので、白大島の着物に
お正月だから百人一首の柄の帯を締めて。

書いてある絵は
平安歌人 相模 の歌で
「うらみわび、ほさぬ袖だにあるものを
恋にくちなん なこそ惜しけれ」


別れた男を、恨んで恨んで
嘆き悲しむ 誇り高き女の歌

名歌とは思うけど、
女の業をもろに前面に打ち出したこの歌。
お正月に締めるのは、ちと、抵抗あるけれど、
ま、あまり気にせず、
百人一首で 坊主めくりをして、
わぁーいお姫様が出た!!
と、喜ぶレベルで楽しんでれば良いのかな??と(笑)

IMG_20180104_200028.jpg

f731gosuvfnrdmbla5ipc631goc6310.jpg

実はこの帯、
木版染めの第一人者
佐伯武晴さんの作品!
亡くなった母の従妹から譲られた物で、良い品とは思っていたけど、そこまで良いものとは、最近知りました。

亡くなった叔母(母の従妹)は、子どももいなくて、着物にたっぷりとお金をかけていた人。
遺された着物の行き場がなくて、私の所にどっさり贈られてきた。
着物は三代は軽く着れる、とても経済的!
大切に着て、次代に繋げていきたい。


ダンスやめたら、再び着物三昧の日々に戻ろう!!

ちなみに、息子は、学生時代、競技カルタ部で、A級です。
時々審判員や審判長してます。




posted by 雅杜 at 23:51| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

無事終了2017年!

テピートは、無事今年の営業を終了しました。

30日の今夜、年末の慌ただしい時にもかかわらず、沢山のお方にお越しいただけ
テピートの狭い店内は活気に満ちていました。

今年は、娘の腕骨折に続いて、私のなか指骨折、と、大変な状況でスタートし、
なんとか、スタッフの協力のお陰で乗り越えて行けました。
来年は、もっと充実した年になりますよう!
新年は11日(水)より始めます。






<<オーナーシェフのひとこと>>
先日、とあるコンサートに行きました。
その時の、私のいでたち

白地に、薄墨色で菊の花がデザインされている小紋に
黒地に兔の音楽界の帯。

コンサートに行く時にはピッタリの帯でしょう?

ea0dcd51-1764-4e67-be6a-117200cb01c2.jpg

IMG_20180104_200247.jpg



もうひとつ、音楽会の帯を持っています。

IMG_4619.JPG

この帯、袋帯なんですけど、遊びの柄。
猫のカルテットです♪♪
信じられないぐらいに、ふざけた柄ですよね。
と、いうか、正式に着る着物の時に締める帯である【袋帯】に、この柄は普通、無いでしょう!

ま、私らしい、と言えば、そうですけど(笑)

着物で遊ぶのはとっても楽しいです〜〜〜〜



テピート 
03-3460-1077

続きを読む
posted by 雅杜 at 00:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

どたばたクリスマスが過ぎて・・・

クリスマスが過ぎました。
今年は普段より暇だったんですが、それでもクリスマスの週は毎晩沢山の方にお越しいただき、
テピートは、「美味しい顔」に溢れていました。
そんなお顔を拝見する時が 私の喜び。

今年のクリスマスの23,24の二日間は、
クリスマス特別コースのみにさせて頂きました
と、言いますのも・・・・私の店にはラテン人の従業員が多く、
カトリックの彼らにとっては、クリスマスが大変重要な行事で、
毎年、誰もかれも、クリスマスに休んでしまいます(怒・苦笑)

「久美、僕は20日から25日まで休むよ」
「私は16日から来ないわ」
「23,24,25は来れないよ」

など、天井を見上げてしまうしかないようなことを、
平気でおっしゃいます です。 アーメン。

ま、仕方ないわよね・・・・
ラテン人にとって、クリスマスは一番大きなな行事だもの・・・・・

毎年、毎年、こんな調子で・・・・
優しいというか、理解あると言おうか、あきらめきったと言おうか・・・
仕方なく、クリスマスは
「4組さま限定。お二人で静かな夜を♪」
なんて、銘うって・・・仕方なくですよ・・・
普通なら、かきれ時だというのにですよ、ひっそりと、静かに、
娘と私二人、クリスマスを乗り切った年もあります・・・・・

ある年など、悲惨な物で・・・・
めったに芝居の仕事が入らない娘が、
その、ほかでもない24日の夜に仕事が入り・・・
やむなく、友人のお嬢様に頼んで、
「とにかく、運んでくれればいいの・・・運べる手があればいいの
 頼む~~SOS~~~~~~」
そう頼みこんで、24日の夜を私一人で乗りっ切った、
実に、思いで深い、忘れられない年もあります・・・・


それで、今年も、クリスマスは、コース料理のみにさせて頂き、
日本人スタッフ総動員で、切り抜けました。

でも、このコース料理、とても好評です
内容は、と、申しますと、

オードブル  チレ・エン・ノガダ(例の、あの、チレ・エン・ノガダであります。めった、食べられません)
        サボテンのマリネ
        サボテンステーキ
ポソレ    テピートの自慢料理です! 冬の夜は暖まるポソレ!!
バカラオ  メキシコのクリスマス料理の定番。タラの煮込み。
(ちょうど24日の夜、NHKラジオの【地球ラジオ】と言う番組の中で、私のバカラオが放送されました。
いつも、うちで演奏してくださる、日本人のおじさま4人組も、出演です♪♪)
モレのタコス 私の手作りモレをタコスにして
アロス・コン・マリスコス 頭つきのエビのパエジャです
メキシコのプリン カファ・デ・オジャ

この内容で¥3500

とても好評でした。
大サービスしてますので、このコースを召し上がらないと、損ですわよ(^−^v
来年はぜひお召し上がりくださいませね。
早めのご予約、どうぞ〜〜


さて、クリスマスも過ぎ、
テピートは年内、30日まで、営業しています。
暮れのひと時、テピートで まったりと お過ごしになられてはいかがでしょう?


テピート 
03-3460-1077


posted by 雅杜 at 22:27| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

12月27日(水)営業します

12月27日(水)を臨時休業にしていましたが、
通常通り営業する事になりました。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

席は空いていますので、どうぞお出かけくださいませ。


なお、年末は30日まで営業します。
年明けは、11日(木)より営業開始です。


寒い毎日、お大事にお過ごしくださいませ。



オーナーシェフのひとこと
25552256_1510258129055798_525650914942857015_n.jpg
この時期に締める、クリスマスの帯
15年前ぐらいに、京都の祇園で求めた、お気に入りの帯です。

私は着物道楽で、かなり遊んでいます。
【帯はキャンバス】と思い、季節季節のものや、
物語性のあるものを好んで身につけます。

11月の中頃の晩秋には、こんな帯を・・・
色づいた樹木

e69264ed-5abd-47e9-a320-7c4cbe0b2467.jpg

床のお軸は、
先ずは今年 無事目出度く 千秋楽
(まずは こんねん ぶじ めでたく せんしゅうらく)

96歳でお亡くなりになったお茶人、堀内宗心宗匠の字です。
暮れになりますと、毎年我が家ではこのお軸をかけて、
今年一年無事に過ごせましたことを感謝しています。


テピート  
03−3460−1077
posted by 雅杜 at 16:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

サボテンステーキ


昨夜、テレビ朝日の報道番組で
テピートのサボテンステーキが紹介されました

24993669_1467667353350280_5676874736170829913_n.jpg


テピートは、年内30日まで営業します!!






posted by 雅杜 at 18:45| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

チレ・エン・ノガダ、まもなく終了

9月からお楽しみ頂いていました、チレ・エン・ノガダ
間もなく終了します。

料理の上のトッピングに使うザクロが、もうすぐなくなりそうで、
ザクロは季節もの、もう今年は手に入らないと思いますので、無くなり次第終了です。

チレ・ポブラノはまだもう少しの間ありますので、
今度は、チレ・レジェーノをご提供できます。

これは、チレの中にチーズを詰めて、トマトソースとともにオーブンで焼き上げる料理で
日本人には好かれる味だと思います。


テピートは、年内は12月30日まで営業します。
詳しくはカレンダーをご覧くださいませ


posted by 雅杜 at 20:24| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

ビタミン愛 の詰まった料理!!

自画自賛になってしまいますが・・・・(笑)

SA0_bwdxwzBvKFqe21pHtd641oUd2zz_fpF23VGVz9LEy_6K.jpg

店でお出ししています、チレ・エン・ノガダ
メキシコをよく知る方や、初めて食べた方に、大好評なんです〜〜〜〜

メキシコに長く住んでいらした方が、
「メキシコで食べるより美味しい」
と、おっしゃってくださいます〜〜〜

本当に嬉しいお褒めのお言葉〜〜〜〜〜〜〜


時々質問されます
「日本人に合わせた味付けにしていらっしゃるのですか?」と

いえいえ、夫チューチョから、それはもう、うるさく指導されました!!
本当のメキシコの味を目指しています
ただ、
塩を少なめにし、
油も少なめで調理しています
また、ラードは、肉料理を作る時に出る豚の脂を冷凍しておき、それを使っていますから、
油のまわったいやなにおいもしませんし、胃にもたれる事もありません。

また、日本人が好きではなさそうな料理は、メニューに入れていません。

そして、なにより、
すべて手作りで、化学調味料は使っていません。
身体に良いものを選んで調理しています
自分の家族に食べさせる気持ちで作っていますから、愛情がこもってます〜〜


そんな所が、ご好評頂く理由かもしれませんね


元々が、故国を遠く離れたメキシコ人の夫チューチョに
懐かしい味を食べさせてあげたい、
という熱い思いから、私はメキシコ料理を学び始めましたので
私の料理には、ビタミン愛が詰まってます!!

チレ・エン・ノガダ、もうしばらくはご提供できます。
チーズの詰まったチレ・レジェーノも、ご注文いただきましたら作ります。

世界遺産のメキシコ料理、お楽しみ下さいませ




今月は29日の日曜も営業いたします
年内は、30日(土)まで営業です。
posted by 雅杜 at 17:08| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

チレ・エン・ノガダ!!

DSC_1771.jpg

メキシコ人が大好きな、この時期だけの料理
チレ・エン・ノガダ
そして、
チレ・レジェーノ
に使う、チレ・ポブラノが、届きました。

大好評な料理
しばらくは楽しめそうです

この料理、結構マニアックな料理ですから、
毎年これを楽しみにしてくださるお客様も多いのですが
私がお勧めして、初めて召し上がり、とても気に入ってくださるお方が、とても多いのです!!
ちょっとびっくり〜〜〜
美味しいものは美味しいのだ!! (^−^v
(自画自賛)

無くなり次第終了
ある間は 大丈夫です〜〜〜(^−^v

1505987556031.jpg
posted by 雅杜 at 20:39| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

食べログのご意見

ネットのレストラン紹介サイトに「食べログ」と言うものがあります。

そのサイトの中で、何人かのお方が私の店の「ご意見」を書いてくださっていらっしゃいますが、
とても嬉しいご意見でしたので、ここでご紹介したいと思います。




この9月に、頂いたご意見を、ご紹介しますと・・・・


*********************************

メキシコ料理のいいところをぎっしり

最近の東京は、メキシコ料理店の数だけは増えたけれど、その多くが「テックスメックス風」〜北米のメキシコ系料理〜に近く、メニューもタコスやブリトーが中心で、メキシコ滞在経験のある人にとっては物足りないことが多い。

その点、この店は、メキシコ滞在経験がある人にとっては「おおっ」と思うようなメニューが豊富に取り揃えられていて、しかも、そのどれもが丁寧に作られていておいしい。

今回は、以下をいただきました。

・サボテンのサラダ
メキシコでは野菜の感覚で食べられているウチワサボテンの葉(ノパル)のスライスが入ったサラダ。ノパルは、あっさりして少し粘り気があり、初めての人でも食べやすいと思う。

・ポソレ
メキシコ滞在経験のある人にとっては、一種ソウルフード的なスープ。豚肉と、粒の大きな白いとうもろこしを長時間かけて煮込んだスープに、レタス、玉ねぎ、ラディッシュ、ライム、唐辛子などの薬味を入れて食べる。以前は都内のメキシコ料理屋でもなかなか見つからなかったのが、当然のようにメニューにあってうれしい。味は、あっさりしているけれども味わい深く、サムゲタンに似た感じ。

・オアハカチーズのケサディージャ
オアハカ特産チーズ「ケシージョ」は、裂ける形態が特徴的で、ミルクの風味の活きた味がおいしいチーズ。このケシージョをトルティージャではさんで熱して、チーズがとろりととけたところをいただく。

・チレ・エン・ノガダ
9月のこの時期のメキシコの名物料理。大きな緑色の唐辛子(辛さは控えめ)の中に、ピーマンの肉詰めのように挽肉などの具材をつめ、ナッツの香りのするクリーミーなソースをかけ、ざくろの実を散らした美しい料理。メキシコの国旗の3色をかたどったといわれ、メキシコの独立記念日のある9月に食べられる料理だそうで、この店でも今の時期だけ登場するそうだ。

・モレ
チョコレート、唐辛子、その他多くの材料を使ったメキシコ料理独特のソース「モレ」を鶏肉にかけたもの。チョコレートの甘さ、唐辛子の風味、その他多くの材料の味が複雑に溶け合った味は、やみつきになるおいしさ。日本人には食べなれない味なので、あまりおいしくない店で食べると苦手になりそうだが、ここのは本当においしい。

・コチニータ・ピビル
カリブ海岸のユカタン地方の名物料理。よく煮込んで風味をつけた豚肉を、トルティージャでつつんでいただく。

サボテンのサラダは、缶入りのサボテンが出回っていることもあり、他のメキシコ料理店でもよく見るけれど、ほかは、テックスメックス風のメキシコ料理店ではあまりお目にかかれない、でも、メキシコ滞在経験があるとめちゃくちゃ懐かしくて食べたくなる料理ばかり。それを、いっぺんにこれだけ食べられるなんて…。しかも、どれも本当においしくて、まさに至福の時でした。


**************************************


本当に嬉しいご意見です。ありがとうございます

 

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

 

  
  
  
  
  
  
  

 

続きを読む
posted by 雅杜 at 22:05| Comment(0) | メキシコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする